『ベボガ!New Year Live 新年初めんごっ!! 〜2018年も色々あるのです〜』ライブレポート&インタビュー

2018年1月6日(土)、渋谷WWW Xにて、『ベボガ!New Year Live 新年初めんごっ!! 〜2018年も色々あるのです〜』が開催された。

毎年、年明けにワンマンライブを行っているベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)。
今回は昨年に発売されたばかりのアルバム『BBG!』を引っ提げてのワンマンライブということもあり、開演前から会場は熱気あふれるファンで埋め尽くされた。

オープニングVTRから始まったワンマンライブ。
お正月らしい雰囲気で、いつもより少しかしこまったベボガメンバーが、一人ずつ挨拶とともに「めんごっ!!」という言葉で締めくくる。その様子を見た会場のファンたちから幾度も「かわいい!」という歓声があがった。

お馴染みのOVERTUREが流れると、メンバーたちが衣装の所々に鏡餅やみかんなど、お正月感を演出した本日限定のあしらいをつけた衣装で登場。
今回のライブ全体のテーマにもなっている『めんごっ!!〜イブは色々あるのです〜』
からライブがスタートした。

企画コーナーでは『新春こたつトーク』と題して、今年成人組の水沢心愛、樋口彩、水戸しのぶ、葉月梨花の4人がこたつを囲んでゆる〜いトークを展開。

お正月らしい、お汁粉やお雑煮の話、好きなおせちの具の話などで盛りあがる。お雑煮が大好きで、元旦にお餅を16個も食べたという水戸ちゃんの一言には会場中がざわついていた。

こたつトーク後は、アルバム衣装にチェンジした鹿目凛と三浜ありさが登場。目隠しをした鹿目凛が福笑いゲームをするという内容で、三浜ありさや会場からの声に助けられながら、なかなか奇抜な福笑いを完成させた。

ライブの後半、ベボガ!は代表曲である『この恋、弾丸ライナー』を熱唱。
会場はこの日一番の激しい盛り上がりをみせる。

そこで曲が終わると、ステージ上に普段ベボガ!のステージで
見慣れない6本のスタンドマイクが設置される。
それはアルバム『BBG!』の新曲の中で唯一、今までお披露目しなかった曲
『アカネスカイ』のためだった。

『アカネスカイ』は諸事情が重なって振り入れが間に合わなかった曲。
だがどうしてもメンバーたちはこの大事なワンマンの場で
この曲を披露したかった想いがあった。

「こういう形でやらせてもらう分、歌詞に気持ちを込めて全身で表現したいと思います」樋口彩の言葉どおり、ベボガ!の熱い熱い
『アカネスカイ』が会場に響き渡った。

明らかにいつもよりも強く握り締められているマイク、
想いを表現したくて振りがなくとも自然と動く体、
感極まって歌いながら涙ぐむメンバーもいる。

この場にいてくれたファンたちに絶対に届けたいと願う
彼女たちの強い意志が込められた珠玉の一曲だった。

その後のアンコールでは、ライブTシャツでメンバーたちが再登場。
そこで2つの重大発表がスクリーンに映し出される。

ひとつめの重大発表は東阪ツアーの決定。
2018年の5月19日に大阪ESAKA MUSE、5月20日に東京shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて、
2DAYSでライブが行われることが発表された。

そしてもうひとつの重大発表は、
ベボガ!のメジャーデビューがついに決定!
2018年4月11日に日本コロムビアよりシングルが発売されるというものだった。

喜びを大爆発させる観客たち。涙するベボガ!メンバー。
約4年の活動期間を経て、ついに彼女たちは大きな夢を叶えたのだった。

これまで6人が目標に掲げてきたメジャーデビュー。
鹿目凛は涙ながらに「ベボガ!でメジャーデビューするのがずっと夢だった。みんなにお知らせできるのがすごく嬉しい。」と語り、樋口彩は「メジャーデビューというチャンスを掴んだからみんなで頑張ろうね!」と新たな決意を口にした。

鹿目凛「ここにいるみんなと一緒に同じ夢が見たいです!」
ライブの最後にベボガ!は『同じ夢を見て』を熱唱。
ここまでメンバーたちと苦楽を共にし、支え続けてきた
多くのファンたちも、最高の一年の始まりを思いっきり楽しんでいた。

<セットリスト>
オープニングVTR
1.OVERTURE
2.めんごっ!!〜イブは色々あるのです〜
3.かちとばせ!栄光のレインボー
4.純情NAMIDAカタルシス
5.ドラマよりもドラマティック
6.ココロ×クロスゲーム
7.勝利の女神
8.B.U.S.U -ぶす-
9.4文字メロディー
10.ふいうちのLovely Kiss
(企画コーナー)「新春こたつトーク」
11.恋のボーダーライン
12.泥だらけチャレンジャー
13.エピソード2U
14.この恋、弾丸ライナー
15.アカネスカイ
-アンコール-
16.CHANCE
17.同じ夢を見て

■ライブ後のベボガ!に直撃インタビュー!
ベボガ!史上最大の重大発表となったメジャーデビュー決定。
あまりにも熱すぎたワンマンライブ後、メンバーそれぞれにメジャーデビューに対しての印象と今年一年の抱負について直撃インタビューした。

◎水沢心愛:@cocoa_mizusawa
メジャーデビューすれば、ベボガ!のことを知ってもらえる機会が増えると思うんです。今までよりもっとメディアに出ていきたい。少しずつでも地上波などにも出させていただけるように頑張って、一人でも多くの方にファンになってもらいたいです!

◎三浜ありさ:@arisa_mihama
4月からはメジャーデビュー、そして自分自身も大学生になります。ダブル心機一転で「リニューアルありり」になります! メジャーデビューってベボガ!の今までを知ってる人からしたら「もうそこまで行ったのか」と思ってもらえそうな重みのある言葉だなって思います。それに見合うように大学生になったら今までよりもフリーな時間が増えるので、今までできなかったことをもっと積極的にやっていきたいです。

◎水戸しのぶ:@mito_sinobu
2018年は自分の殻をさらに破って、個人でのお仕事を増やしていきたいです。メジャーになるからには、もっとグループのレベルを上げなくちゃいけないと思っているので。メジャーデビューって言葉は自分たちを成長させてくれる言葉なんじゃないかなって思うし、私たちベボガ!なりのメジャーをこれから作っていきたいです。

◎葉月梨花:@haturika
メジャーデビューを発表したとき、たくさんのファンの方に喜んでもらえたのが本当に嬉しかったです。2018年もファンの方にたくさん喜んでもらえるようないいお知らせができるようになりたいです。今の現状でさえ私たちのお仕事には関わってくださる方たちが多いんですが、メジャーになればもっと関わってくださる人たちが増えていくんだろうなって思います。その方たちの期待にも応えられるように、これからも6人で全力で頑張っていきたいと思います。

◎樋口彩:@aya_higuchi7
年の初めからベボガ!の夢を叶えることができました。私は「夢みるちびっこ」なので、いろんな夢を持って、その夢を叶えてファンの方に良い報告をたくさんしていけたらいいなって思ってます。たくさんのお仕事の幅も増えると思うのでもっと頑張りたい! とくにアニメの主題歌とかやってみたいです!

◎鹿目凛:@peroperorinko01
2018年はベボガ!とでんぱ組.incのグループ兼任として、100%頑張っていかなくちゃいけないと思っています。精神的にも体力的にも力をより付けたいし、もっとみんなに愛される存在になりたい。メジャーと名乗るなら、それくらいのレベルにならないといけないと考えていて、周りの人たちの期待も自分たちがちゃんと背負ってやっていかなきゃいけないなって思います。ベボガ!としてこれからもファンの人が驚いて、喜んでくれるような報告ができるように頑張るので、よろしくお願いします。